大違いだな・・・

中一・女の子・Aちゃん 幼稚園の頃から知っている近所の子 仕事帰りにバッタリその子のお母さんと遭遇し、やむなく少しだけ世間話・・・ 

明るくて社交的で、友達もいっぱいいるAちゃん 「今も一番仲が良いのは、幼稚園の頃からずっと変わらずBちゃんなのよ」とのこと 

「でも、秘密にしておきたいような大事な話は、Bちゃんには絶対打ち明けない…とか言うのよぉ」 何で? 一番仲が良い相手なのに? 

「Bちゃんはお喋りだから、すぐ他の誰かに言うかららしくて」・・・とか  すごいねぇ・・・ 中一で見極め、押さえ、関係を保てるなんて 

私なんて、40過ぎても未だに失敗ばかりなのに・・・  同級生のうちの双子は、欠席した日のノートを見せてもらえる相手すらいないのに・・・ 
 

[PR]
# by five-write | 2018-02-22 08:48

未消化

「世の中には、あなたより辛い人、大変な人、苦労している人はたくさんいる。あなたはまだマシだ。まだ恵まれている方だ。贅沢なんだ」

「上を見たらキリがない。上を見なきゃ始まらない。下を見てもキリがない。下を見ても後がない。下を見ても何もない。前を向くしかない」

「生きたくても生きれない人だっているんだよ。死ぬ気になれば、何だって出来る。だから、決して諦めては駄目だ」

「命あってこその・・・だよ。命ある限り・・・だよ」「頑張らなくたっていい。頑張り過ぎることを頑張らないで」 etc・・・ 

どれも正解で、妥当なこと・・・なんだろう、きっと  聞く耳を持っていないというよりも、気概欠如というよりも、未消化のままなんだ・・・ 


[PR]
# by five-write | 2018-02-20 11:44

普段TVを観ない 映像や音をただ五月蠅く感じるから 現在、そんな私の唯一の娯楽があるドラマ 録画してひっそりと観ている 

献体登録を希望している事から解剖内容に興味を覚えたのがキッカケだったが、想像以上に登場人物の背景に引き込まれ、魅了される 

壮絶な過去を持つ主人公の言葉 「絶望してる暇があったら、美味い物食べて寝るかな」 ・・・打ちのめされる 

『食べること』は『生きること』 『眠ること』も『生きること』 私がお座成りにしていること どうでもいいと蔑ろにしていること 

子供達、揃って学年末試験前 またいつも以上にグチャグチャな毎日 成績だって、本当はもうどうでもいいんだ それ以前の・・・なのだから 


[PR]
# by five-write | 2018-02-19 09:49