子供達、定期考査勉強続行中・・・ 今日の事もあるし・・・ いくら頑張っても、体調を崩してテストを受けれないようになったら元も功も無い 

下の二人に関しては、【目標】今夜は0時までには目処を付けて就寝→6時間睡眠確保→明朝6時起きで見直し・・・ その流れで動いてる 

この後、最終仕上げのワークの答え合わせと明日提出の学校関連のチェック予定(×2人分)、上の子は自身との戦い(もう自己責任の範疇) 

・・・と、こんな時も「明日と明後日は、送別会と昇進祝い(飲み会)で遅くなる」 また直前にほざく旦那、「不義理は出来ないから」だと!? 

『不義理の塊』のような人間が、何言ってんの!? 勝手な時だけ、自分都合の体裁保守したいだけじゃん 笑わすわ~ もう帰って来んな~   


[PR]
# by five-write | 2017-10-16 21:25

子供達、定期考査開始、三人三様、努力し、準備し、朝も何とか余裕を持たせて迎えた、そんな初日だったわけだが・・・ 

下の一人、テスト中に腹痛が起こり、察知された監視の先生からトイレに行くよう促され、数分途中退席したらしく・・・ 

それでなくとも問題数に追われいつも時間が足りない子なのに・・・ 入級生徒であろうとその数分を特別に延長して下さる配慮など勿論有り得ず 

案の定、目を通す事すら出来なかった問題もかなりあったらしく・・・ 意気消沈で帰宅、この子が一番コツコツ頑張る子だけに遣る瀬無い・・・ 

腹痛原因は緊張と睡眠不足が考えられ・・・ 今、少し寝させてる・・・ 済んだ事は済んだ事、気持ち切り替え、また次に向けてを頑張ろう、と  


[PR]
# by five-write | 2017-10-16 14:27

25%

一卵性双生児の25%は、利き手が左右に分かれていたり、つむじが右巻き・左巻きと対称になっていたりする特徴があるという 

『ミラー・ツイン』と呼ばれており、受精卵の分裂が受精9~12週以降に発生した際に起こる現象とか、うちの双子達もこれに該当する 

顔などの外観が鏡像になっているだけではなく、人格形成・生活思考・睡眠パターンなどにも鏡像的相違が見られる場合もあるとか 

確かに・・・ 性格なども対称的な面が多々ある2人、それだけに個々に違った向き合い方を模索しなくてはならない、それが非常に難しいのだが 

他の家族は全員右利きなので、特に左利きの双子に教える全てに試行錯誤・・・ 同じ障害であってもワンパターンの在り方は通用せず・・・で  


[PR]
# by five-write | 2017-10-16 09:03